湘南技術センター株式会社

新卒から経験者まで
 自分の技術を高めることができる職場です

採用情報

社員の声

業務を通じて力をつけ、目標を明確化しています

採用情報-社員の声
2016年入社 男性社員 技術部 設計第2グループ

私は現在、技術部設計第2グループで先輩方と共に、真空関係の装置の設計、モデル製作、図面作成の業務をしています。
しかし私は入社1年目ということもあり知らないことも多くあります。その知らないことを業務の中で学び自分の力にすること。そして、学んだことを次の業務に活かして自分の成長を感じ多くの業務をこなしていくことにやりがいを持っています。
そして、成長し業務をこなしていく中で自分が5年後、10年後にどんな設計者になっているかを思い浮かべて目標を明確化することでモチベーションの向上に繋げています。

平日と休日とのメリハリをつけてモチベーションアップ

採用情報-社員の声
2015年入社 女性社員 技術部 設計第1グループ

私はあるソフトウェアで設計した図面を、別のソフトウェアで設計できるように変換業務を行っています。私は文系出身でわからないことが多い世界ですが、先輩方に教わりながら業務に励んでいます。ありきたりですが1つの仕事が完成した時の達成感が仕事へのやりがいにつながっています。
日々のモチベーションアップの為に、平日と休日とのメリハリをしっかりつけています。平日は仕事をしっかりこなし、休日は趣味をしてリフレッシュを図っています。

自分の仕事が世の中に影響を与えていることに誇りを持てます

採用情報-社員の声
2015年入社 女性社員 住宅設計グループ

私は、入社してこのグループに配属されてから、主にユニットバスの作図をしています。元になるユニットバスをお客様から依頼された壁色にしてみたり、実際にユニットバスを入れる予定の場所に収まり切るのかどうかを確かめる図面を書いています。
ユニットバスの作図は、ほとんど湘南が受け持っています。そのことを誇りに持ち、「私が作図することで、世の中のお風呂が出来ている。」と考えモチベーションを上げています。
この仕事をすると、旅行で泊まったホテルのお風呂場が気になるようになりますよ。(笑)

ものづくりには必要不可欠な自慢できる仕事です

採用情報-社員の声
2015年入社 男性社員 住宅設計グループ

私が所属している住宅設計グループでは、主にユニットバスの施工図を書いています。ユニットバスとは壁や床、浴槽をあらかじめ工場で作っておき、現場で組み立てを行う浴室のことを言います。現在ではマンション、ホテル、病院など、ほとんどがユニットバスを採用しております。2020年の東京五輪にそなえ、ユニットバスの需要は増えています。
そんな中、設計は表立つことはありませんが、ものづくりには必要不可欠な業務です。自分が設計したものが多くの人に使ってもらえるのは嬉しく感じます。
また知り合いに「このホテルの浴室、自分が設計したんだー」と自慢していきたいです。(笑)

先輩社員からの手厚い指導で着実なスキルアップ

採用情報-社員の声
2015年入社 女性社員 技術部 設計第1グループ

私は現在2つの業務を担当しています。一つは、工場などで使うような大きな装置のための取扱説明書を作成する業務。もう一つは、従来の図面作成ソフトで作成したデータを新しく導入したソフトに変換する業務です。
学生時代は文系専攻だったため、現在の業務に関しては右も左もわからない状態でしたが、先輩社員の皆様にゼロから教えていただき、抵抗なく業務に就いています。また同期社員たちと切磋琢磨し、何事にも前向きな姿勢を意識して日々をすごしています。